« 春日部タケル「俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している 11」 | トップページ | 艦これ 夏イベント2016日誌その二 »

艦これ 夏イベント2016「迎撃! 第二次マレー沖海戦」その一

昨日から始まった夏イベントだが、今日の午後になってから、E1「ブンタン沖哨戒」に手を付けた。理由は簡単で、ここで投入できる先制対潜攻撃要員を見極めたかったため。攻略Wikiなんかのボス編成を見る限り、できるだけ先制対潜攻撃ができる艦娘を入れたいところだけど、もし、この後の海域でルート固定要員だったりすると目も当てられない。で、結果としてこんな編成になった。祥鳳改(117)、木曾改二(100)、五十鈴改二(93)、夕張改(95)、皐月改二(80)、朝潮改二(76)。このうち、祥鳳と朝潮以外が先制対潜攻撃要員ということになる。木曾はここに出すために結婚してみたが、レベル99と100とでは対潜値は変わらなかった。それでも、三式セットで対潜値100。残りスロットは甲標的を入れて、ボス前の水上部隊対策としている。祥鳳には艦攻3と彩雲。これでボス前の索敵値はクリアできている模様。最初は艦攻2とカ号を入れていたが、これだとボスマスの随伴艦を討ち漏らすので、艦攻3に変更した。五十鈴は基本の対潜値が高いので、三式セットプラス15.2cm連装砲にして、ボス前の水上部隊対策。他のメンバーは対潜装備のみ。祥鳳にカ号を載せていたときは、朝潮に電探を持たせていたが、艦攻に変えた時にこれも水中探信儀に変えた。
こんな編成で甲で6戦して、A勝利2回、S勝利3回、C敗北1回。特筆すべきドロップはなし。まあ、こんなもんかな~。この海域には伊26がドロップするらしいので、今後も折を見ては周回するつもり。補給艦が出るから任務クリアにも便利だしね。

|

« 春日部タケル「俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している 11」 | トップページ | 艦これ 夏イベント2016日誌その二 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 艦これ 夏イベント2016「迎撃! 第二次マレー沖海戦」その一:

« 春日部タケル「俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している 11」 | トップページ | 艦これ 夏イベント2016日誌その二 »