« 2016年8月11日 乗鞍岳(3,026m) | トップページ | 艦これ 夏イベント2016「迎撃! 第二次マレー沖海戦」その一 »

春日部タケル「俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している 11」

次の巻で完結っていうことらしくて、主人公が意中の相手と結ばれたり、そのあとで波乱が起こったりと、物語もだいぶ動いてきている。しかし、その物語が動くためのキーになる人物がどうにも後付けっぽく見えるのには困ったもんだ。実際にはどうなのかはわからないけど、設定もみんな後付けでしょうと思えて、話が動いてもしらけてしまう。次の巻が完結だと知らなかたら、読むのをやめようかと考えてしまうレベル。このシリーズも出だしは面白かったんだけどなあ。絶対選択肢で下ネタやっているだけでは飽きてしまっていただろうけど、もう少し自然に話を転がしてほしかったと思う。最終巻を読んで、ころっと評価が変わるということもなくはないだろうけど、いまのところはダメっぽい。

|

« 2016年8月11日 乗鞍岳(3,026m) | トップページ | 艦これ 夏イベント2016「迎撃! 第二次マレー沖海戦」その一 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春日部タケル「俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している 11」:

« 2016年8月11日 乗鞍岳(3,026m) | トップページ | 艦これ 夏イベント2016「迎撃! 第二次マレー沖海戦」その一 »