« 艦これ 2-3でボスに行くか逸れるか | トップページ | キュウリとナスが採れ始めた »

2016年6月11日 蓼科山(2,531m)

初めて蓼科山に登った。これまで何度も八ヶ岳の山域にいっているのになぜ登ったことがなかったのかはよくわからない。梅雨が終われば、もっと高い山に登りたくなるし、かといって梅雨前だとまだ雪が残っていそうだし、ってあたりが原因かもしれない。今年は今のところ空梅雨だし、雪解けも早かったので、都合がよかったのは間違いない。
20160611a今回登ったのは、御泉水自然公園側の七合目登山口。蓼科神社の鳥居をくぐって登り始める。最初のうちはごく普通の樹林帯の山道だが高度を上げていくと、石止めの丸太が朽ちかけているガレ場に出る。浮石が多いので、転がさないように用心して登る。このガレ場が狭まっていきまた普通の登山道っぽくなってしばらくすると蓼科山荘がある将軍平である。ここから先が、蓼科登山のハイライトともいえるところで、溶岩(だと思う)が積み重なった岩場が連続する。場所によっては攀じ登らないといけないようなところもあって、結構神経と体力を使う。今日は登山客が多くて、何度も立ち止まりながらだったので、余計に怖かった。ああいうところって、自分のペースで歩けているときはいいんだけど、ペース乱されると途端に高度感を感じて怖くなっちゃうんだよね。この岩場を登りきり、傾斜が緩やかになってくると、蓼科山頂ヒュッテである。ここから山頂までは指呼の間。溶岩がごろごろしていて歩きづらい登山道を行く。足元を気にしてあまり景色を楽しめないのだが、その分、山頂に立ってゆっくり周りを見渡したときの眺めは格別である。今日は空気がもやっとしていて見通しが悪かったが、それでもこれはいいと思えた。

|

« 艦これ 2-3でボスに行くか逸れるか | トップページ | キュウリとナスが採れ始めた »

旅行・地域」カテゴリの記事

☆☆☆☆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2016年6月11日 蓼科山(2,531m):

« 艦これ 2-3でボスに行くか逸れるか | トップページ | キュウリとナスが採れ始めた »