« 白鳥士郎「のうりん 12」 | トップページ | 宮澤伊織「ラブと貪食の黒戮呪剣」 »

さがら総「そんな世界は壊してしまえ ‐クオリディア・コード‐」

「クオリディア・コード」の三冊目。出た順番は知らないから二冊目かもしれないけど、それはさておき。
このシリーズの基本はアンノウンと戦うひとたちの話なんだね。こうしてみると、「クズと金貨のクオリディア」だけが異質だなあ。っていうか、あれ、もうほとんど憶えてないや。
この巻の主人公は、作中でもいわれているように、ポジティブなクズ。他人の気持ちを解さないっていうのは、まあ、ありがちだけど、それにプラスして、自分の信念に反するように人間をクズ呼ばわりしちゃうところが、何とも。物語の途中までは、彼にとって望ましい人物としか接していなかったから、わりとほんわかした気持ちで眺めていたけれど、本性が明らかになると、やっぱ、これはいかんわと思えてくる。この主人公と対になる裏主人公的な人物が、さらにクズなので、印象は緩和されるけど、実のところは五十歩百歩なんじゃないかと思える。キャラクター配置からすると、この先、主人公は読者の望む方向に変わっていくんじゃないかと想像できるけれど、さて、どうなることやら。

|

« 白鳥士郎「のうりん 12」 | トップページ | 宮澤伊織「ラブと貪食の黒戮呪剣」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

☆☆☆☆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さがら総「そんな世界は壊してしまえ ‐クオリディア・コード‐」:

« 白鳥士郎「のうりん 12」 | トップページ | 宮澤伊織「ラブと貪食の黒戮呪剣」 »