« 川原礫「ソードアート・オンライン 17 アリシゼーション・アウェイクニング」 | トップページ | ジャガイモの土寄せ »

岬かつみ「オー・ドロボー! (1) 怪盗淑女は恋きに盗む?」

Amazonでたまたま目に入ったので買ってみたのだが、これが正解。地中海の島「悪党の楽園」で各国代表の大ドロボウたちが世界一の座をかけて、とある秘宝を奪い合うというお話で、あまり何も考えずにさらっと読めておもしろい。おまけに古今東西の怪盗について学べてしまう。おもしろくてためになる、ってヤツだね。日本代表である主人公の正体については当初隠そうとしているけれど、すぐにばれてしまうので書いてしまうが、彼の「絶景かな。絶景かな」という台詞には脱力させられた。万能型のハイスペック超人だけど、女性にだけは免疫がないなんていう設定なのに、これじゃあ免疫がないんじゃなくてただのすけべじゃないか。それを聞きとがめないヒロインもなかなかたいしたもんだ。ちなみにサブタイトルの「恋き」は「小粋」の意味だそうで、これはわからんわ、と嘆息したことであった。

|

« 川原礫「ソードアート・オンライン 17 アリシゼーション・アウェイクニング」 | トップページ | ジャガイモの土寄せ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

☆☆☆☆☆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 岬かつみ「オー・ドロボー! (1) 怪盗淑女は恋きに盗む?」:

« 川原礫「ソードアート・オンライン 17 アリシゼーション・アウェイクニング」 | トップページ | ジャガイモの土寄せ »