« Zenfone 2を注文した | トップページ | R.A.ラファティ「地球礁」 »

あわむら赤光「聖剣使いの禁呪詠唱<ワールドブレイク> 8」

それぞれのヒロインたちをメインに据えた短編集。こういう企画であるからには当たり前なのだが、ヒロインたちのあたらな面が見られて楽しい。なかでも意外だったのは、静乃のアホ毛の話。アホ毛というほど存在感は強くないんだけど、それを実は静乃がひどく気にしていたっていうだけの話なんだが、それをそこまで恥ずかしがるなんて。あ、いや、待てよ。これは単に彼女の感性が一般人とずれているというだけの話なのか。あとは、モモ先輩。あまりヒロイン枠だとは思ってなかったんだけど、作者的には結構思い入れがあるんだろうか。このひと、普通にかわいいんだよなあ。アクが強いキャラばかりだから、こういう真っ当な性格のひとは貴重。一方、ひどいのがまーやの話。鈍感主人公とはいえ、こればかりはわかっててやってるんじゃないかと思う。悪質だなあ。

|

« Zenfone 2を注文した | トップページ | R.A.ラファティ「地球礁」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

☆☆☆☆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あわむら赤光「聖剣使いの禁呪詠唱<ワールドブレイク> 8」:

« Zenfone 2を注文した | トップページ | R.A.ラファティ「地球礁」 »