« 水沢夢「俺、ツインテールになります。 11」 | トップページ | 川岸殴魚「勇者と勇者と勇者と勇者 2」 »

橘公司(Speakeasy)「いつか世界を救うために クオリディア・コード」

「クズと金貨のクオリディア」がいまひとつだったので、 クオリディアプロジェクトのものはあまり気にしていなかったのだが、たまたま読むものがなくて読み始めた本作は文句なく楽しめた。主人公無双モノっていってしまえば、それまでだけど、この主人公が任務に忠実なのか意識下の欲望に突き動かされているのかよくわからん行動をしているあたりが、変。ヒロインの天河舞姫も無双なんだけど、こっちは戦っている時以外は、まったくの萌えキャラと化してしまっている。主人公と舞姫のデートシーンなんて、ひさしぶりに転がりまくりたくなってしまったよ。しかも、舞姫は主人公の暗殺対象という大前提付き。いったい、この先どんなふうに話を転がしていってくれるんだか。楽しみ。

|

« 水沢夢「俺、ツインテールになります。 11」 | トップページ | 川岸殴魚「勇者と勇者と勇者と勇者 2」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

☆☆☆☆☆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 橘公司(Speakeasy)「いつか世界を救うために クオリディア・コード」:

« 水沢夢「俺、ツインテールになります。 11」 | トップページ | 川岸殴魚「勇者と勇者と勇者と勇者 2」 »