« 艦これ 大型艦建造月間その2 | トップページ | 佐島勤「魔法科高校の劣等生 19 師族会議編 下」 »

2016年3月20日 納古山(633m)

手軽に登山らしさが味わえるということで人気がある納古山に行ってみた。
20160320a美濃加茂ICから国道41号線へと入り、納古山登山口に程近い道の駅ロックガーデン七宗に着いたのが8時15分頃。ここから歩き始める人も多いようだが、このくらいの時間なら大丈夫かもと考えて、登山口直近の第二駐車場を目指した。国道41号線から納古山への道は少しわかりづらいので、ロックガーデン七宗にあった地図を確認する。その地図にしたがい納古山登山口の標識を確認して、林道区間に突入。短い区間だったけど、エクストレイルでダートらしいダートを走ったのって、これが初めてかもしれない。手前の第一駐車場が空いているのを確認して、第二駐車場に向かったが、すでに満車。狭い林道をなんとか切り返して第一駐車場へと戻りここから、歩くことにした。
20160320b10分ほど歩いて第二駐車場の少し先の中級登山口へと入る。何度も沢を渡りながら高度を上げていく。そのうちに沢も遠くなり、第一の岩場に着く。天空岩という名前がついていて、見上げると少しびびるが、ちゃんと足場に印が付けられているので、それにしたがえば苦もなく登れる。岩場は岩場なので緊張はしてしまうけれど。登りきった所は少し開けていて展望台になっている。今日は晴れてはいたものの霞がかかったようになっていて、遠くまでは見通せなかった。そのまま登っていくと、第二の岩場があり、これも足場の印を頼りに登り切ると、すぐに初級登山道との合流点に着く。ここから頂上まではもうひと息である。
山頂に着いたのは、10時5分。山頂は広くてテーブルがしつらえているので、休憩には最適。遠くまで視界が効かないのが残念だが、空気が澄んでいれば北アルプスや白山が一望できるらしい。かなり早いがここでゆっくり昼食を摂ってから下山した。
下りは初級者登山道を使った。岩場こそないものの、前半(登りに使うのなら後半)の傾斜が結構あるので、「初級」登山道とはいえ登りに使うのなら体力が要りそうだ。

|

« 艦これ 大型艦建造月間その2 | トップページ | 佐島勤「魔法科高校の劣等生 19 師族会議編 下」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

☆☆☆☆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2016年3月20日 納古山(633m):

« 艦これ 大型艦建造月間その2 | トップページ | 佐島勤「魔法科高校の劣等生 19 師族会議編 下」 »