« 佐島勤「ドウルマスターズ 3」 | トップページ | 寒起こし »

ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース エジプト編

2015年1月期のアニメの感想。十本目は「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース エジプト編」。
これの前編に当たるものは見ていない。たぶん接続できなくなったHDDの中にあるのだと思う。前編は見られなかったものの、この頃のジョジョはちょくちょく拾い読みしていたので、なんとなく話はわかる。だいたい原作どおりの話になっているんだろうなあとは思うが、古い話なんで確かではない。でも、原作のほうがおもしろかったような気がするんだよなあ。理由は考えるまでもなく明確で、このシリーズがどうにもこうにも荒木飛呂彦のものだからだろう。この次もアニメ化はされるようなので、これまでどおり原作テイストをアニメに置き換えるのに注力するのか、それても原作を乗り越えようと四苦八苦するのか見届けたい。まあ、十中八九、前者だろうけど。

|

« 佐島勤「ドウルマスターズ 3」 | トップページ | 寒起こし »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース エジプト編:

« 佐島勤「ドウルマスターズ 3」 | トップページ | 寒起こし »