« 2015年3月のお買い物勝ち負け表 | トップページ | 長月達平「Re: ゼロから始める異世界生活 3」 »

プレステ3廃棄

今年の初め頃に、プレイステーション3がアップデートに失敗して立ち上がらなくなった。エラーコードは8002F1F9。電源を入れなおしたり、ACケーブルを抜き差ししたりしてみたが、ダメだったので、そのまま放っておいた。もともと、torne目的に買ったものだったので、BDレコーダを買い足した後はほとんど使わなくなっていたのだ。唯一の使用目的がCDのおまけについてきたりするBDの再生。というのも、これまで使っていたRD-BZ700は外付けHDDとBDの同時使用が出来ないというへんてこな仕様だったので、それ切り替えるのが面倒でPS3を立ち上げていたのだ。先週、DMR-BRX2000を買い足したことで、そのあたりの心配もなくなった。これで心置きなくPS3を捨てられるぞ、となったわけだが、根が貧乏性のものだから、ほんとうに起動しないのか試してみることにした。まずは、以前と同じように、電源を入れなおしと、ACケーブルを抜き差し。これはダメ。次はアップデートのデータをUSBメモリに入れた上で、HDDを初期化して、電源投入。これで、USBメモリからOSをインストールできるはずだが、やっぱりダメ。HDDが壊れている可能性もあるから、別のHDDに入れ替えてやってみたけど、やっぱりダメ。これはどうもPS3本体に問題があるらしい。と納得できたので、廃棄決定した。HDDとtorneとコントローラは手元に残しておいたが、この先、使うことあるのかなあ。とりあえず、PS3を買い直す気にはなれないし。

|

« 2015年3月のお買い物勝ち負け表 | トップページ | 長月達平「Re: ゼロから始める異世界生活 3」 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プレステ3廃棄:

« 2015年3月のお買い物勝ち負け表 | トップページ | 長月達平「Re: ゼロから始める異世界生活 3」 »