« 艦これ 秋イベント2015後のあれこれ | トップページ | 純潔のマリア »

平坂読「妹さえいればいい。 3」

安定の低空飛行って感じだなあ。恋愛話が進み始めたり、大野アシュリーと千尋が接近遭遇してみたりと話のタネは増やしていっているので、そろそろ動き出すのかなあという感じはするのだが、まだうだうだと遊び暮らしている感じが強い。まあ、何かが起こったとしても、あの面々が急にてきぱきと片付けちゃいましょう、って感じにはならないと思うから、日常のうだうだの中でああでもないこうでもないとやりつつ進んでいくんだろうなあ。そのほうがリアルっちゃあリアルだけど。ああ。でも、この作者だから、そうならない可能性もあるな。どっちに転ぶんだろう。

|

« 艦これ 秋イベント2015後のあれこれ | トップページ | 純潔のマリア »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平坂読「妹さえいればいい。 3」:

« 艦これ 秋イベント2015後のあれこれ | トップページ | 純潔のマリア »