« 伊達康「結局、ニンジャとドラゴンはどっちが強いの? 3」 | トップページ | 井上堅二「Lady!?Steady,GO!!」 »

大森藤ノ「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 8」

なんか「ソード・オラトリア」のほうが本編のような気がしてきたなあ、なんて思っていたところに、この巻はちょっと連作短編みたいな作りになっていて、あ、やっぱりこっちが外伝なのかもと確信できるようになってしまった。こんなんでいいのかなあ。いや、だって、シルとかフィンとかあまり前面に出てこなかったキャラの話ばかりなんだもん。それにしても、みんな恋愛脳ばかりだなあ。やはりあれか、先が見えないことばかりしていると、子孫を残したくなるという生物的な欲求なんだろうか。ああ、でも子孫残せないような組み合わせが多いか。難儀だねえ。
ちなみに、この巻で一番のトピックは、ベルのスキルがファミリアの内部でバラされてしまったということではないだろうか。これがどんな波紋を呼ぶのかが気になるところである。

|

« 伊達康「結局、ニンジャとドラゴンはどっちが強いの? 3」 | トップページ | 井上堅二「Lady!?Steady,GO!!」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

☆☆☆☆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大森藤ノ「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 8」:

« 伊達康「結局、ニンジャとドラゴンはどっちが強いの? 3」 | トップページ | 井上堅二「Lady!?Steady,GO!!」 »