« 秋イベント直前 | トップページ | 大森藤ノ「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 8」 »

伊達康「結局、ニンジャとドラゴンはどっちが強いの? 3」

前の巻ではメルとアトリがくっついて主人公が蚊帳の外的な展開になっていたが、この巻では途中からアトリが別行動になったおかけで、メルと主人公がいちゃいちゃする場面も見られるようになった。とはいえ、全体の展開としては、かなりダークになってきていて、巻末のあたりではかなり絶望的な話になってしまっている。ここからの主人公たちの逆転劇が次の巻からの読ませどころになるんだろうな。というか、なってほしい。このままの状態がしばらく続いて耐えに耐えた後の逆転劇みたいなのを狙っていたりしたら、読者側が耐え切れずに離脱しちゃうかもしれない。あんまりひどい話にならないうちに何とかして欲しいものだ。

|

« 秋イベント直前 | トップページ | 大森藤ノ「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 8」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

☆☆☆☆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伊達康「結局、ニンジャとドラゴンはどっちが強いの? 3」:

« 秋イベント直前 | トップページ | 大森藤ノ「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 8」 »