« 川岸殴魚「勇者と勇者と勇者と勇者」 | トップページ | 秋イベント直前 »

七条剛「うちの居候が世界を掌握している! 12」

レギュラーキャラになるのかどうかわからないまま放置気味だったリリアとルキアの登場回の前日譚をベースとした短編集。次の巻はこのふたりがメインかな。ていうか、この作者、この形式、好きだねえ。
短編のほうは飯山家の話がほとんどだけど、一番力が入ってるのが、最後のリリアとルキアの話だろう。読者の知らないところで、こんなことになっていたとはなあ。ただのハイテクだとこうはならないんだろうけど、AIとしての出来がよすぎるからこそのお話なんだろうなあ。ところで、今まで、こういうことを匂わせるような話ってなかったよね。単に忘れているだけかもしれないけど。
ほかには、ベタだけど、優希と主人公がホットケーキを作る話がよかった。自分で調べもせずにルファに頼ってしまう主人公ってのが、なんとも。絶対、わざと困らしてるよね。

|

« 川岸殴魚「勇者と勇者と勇者と勇者」 | トップページ | 秋イベント直前 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

☆☆☆☆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 七条剛「うちの居候が世界を掌握している! 12」:

« 川岸殴魚「勇者と勇者と勇者と勇者」 | トップページ | 秋イベント直前 »