« 秋刀魚獲り | トップページ | 伏見つかさ「エロマンガ先生 5 和泉紗霧の初登校」 »

2015年10月18日 大川入山(1,908m)

紅葉が見ごろだということなので、大川入山に登ってきた。ここに行ったのは初めてなんだけど、園原から近くの飯田街道沿いってことで交通の便がいいってのがありがたい。寄り道しなければ家を出て、2時間半ぐらいで登り始めることが出来そう。治部坂峠の駐車場にクルマを停めて、国道を渡って少し入ると登山口になる。登山口に入ってしまえば一本道だが、国道から入るところが少しわかりづらい。この駐車場はスキーシーズン用がメインっぽいので、そのせいか大川入山の案内は見当たらなかった。
20151018a登山口からしばらくは廃道になった林道を登っていき、廃棄された小さな建物を越えると登山道っぽくなる。その後すぐに沢を渡り、少し登るともう尾根道になる。こりの尾根道は木の根で階段状になっていて歩きづらい。尾根の両側にはイワウチワっぽい植物がいっぱい生えている。これは春に来ると楽しいかも。そのうち普通の登山道になったり、ちょっと危なげな急登をクリアしたりしているうちに、まわりが紅葉で埋め尽くされている。途中、横岳(1,575m)という小ピークがあり、そのあたりから先はゆるやかな道が続き、紅葉のプロムナードとでもいった雰囲気である。
20151018bいったん下って最低鞍部といわれるところからが、大川入山への最後の登りになる。そこそこ傾斜はあるが、きついというほどではない。すぐに木々が少なくなり笹原の中を歩くようになると、周りの山々の紅葉が一面に見渡せる。目の前からはるか遠くまで広がる紅葉の山々に見とれながら登っているうちに頂上に着いてしまう。こういう時季だからなのだろうけど、頂上は登山客で大賑わい。案内板によると天気がよければ、富士山まで見えるそうだが、頂上に着いたときには雲が広がってきていて、仙丈ケ岳より南はほぼ雲に覆われてしまっていた。登っている途中に視界がひられたポイントでは赤石岳のあたりまで見えていたのになあ。残念。
頂上で昼食を摂り、来た道を下る。
参考までにコースタイム。休憩時間は含まない。
治部坂峠駐車場-(65分)-横岳-(75分)-最低鞍部-(75分)-大川入山山頂-(25分)-最低鞍部-(60分)-横岳-(50分)-治部坂峠駐車場

|

« 秋刀魚獲り | トップページ | 伏見つかさ「エロマンガ先生 5 和泉紗霧の初登校」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

☆☆☆☆☆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2015年10月18日 大川入山(1,908m):

« 秋刀魚獲り | トップページ | 伏見つかさ「エロマンガ先生 5 和泉紗霧の初登校」 »