« 2015年10月10日~11日 出石と丹後に行って来た | トップページ | 田尾典丈「七星のスバル」 »

川原礫「ソードアート・オンライン 16 アリシゼーション・エクスプローディング」

ようやくアスナ参戦ってところなんだけど、キリトがあの調子なのであんまり盛り上がらないなあ。人類側でも過去にキリトと縁があった人物がぽつぽつ出てくるけど、全体の分量からするとほとんどちょい役にしか見えなくて、こっちも盛り上がりに寄与していない。やはりこのシリーズはキリトあってのものだというのがはっきりわかってしまった。敵側のキャラについての描写もそれなりにあるものの、今のところただのやられ役で終わってしまっているので、そんなに意味があるようにも思えないし。なんかの伏線だったりするのだろうか。
あとどれだけアリシゼーション編が続くのかはしらないけど、そろそろガーッと盛り上げていって欲しい。終わりあたりで、さらに外の世界から増援投入なんて話も出てきたんで、こっちに期待かな。

|

« 2015年10月10日~11日 出石と丹後に行って来た | トップページ | 田尾典丈「七星のスバル」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

☆☆☆☆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 川原礫「ソードアート・オンライン 16 アリシゼーション・エクスプローディング」:

« 2015年10月10日~11日 出石と丹後に行って来た | トップページ | 田尾典丈「七星のスバル」 »