« 枯野瑛「終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか? #02」 | トップページ | 椎田十三「いでおろーぐ! 2」 »

田中ロミオ「犬と魔法のファンタジー」

エルフがいたり、魔法があったりするファンタジー世界だけど、やっていることは就活。今の就活がどんなもんかはよくしらないけど、いかにも今風の大学生風の何かが就職を目指してがんばってる姿は、何か普通の青春小説みたいだなあと思わないでもない。何もファンタジー世界でやらなくてもいいじゃんという気もするが、エルフがらみの描写にちょっとだけ意表をつかれたので、これはこれでよしとしよう。カタカナの単語をいちいち漢字で表記してるあたりも、ファンタジーっぽいっていえばそうだし。タイトルになっている犬の話は最初から見当が付いていたひとも多いだろうけど、結末はわりとこの世界なりのリアルさを感じられた。

|

« 枯野瑛「終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか? #02」 | トップページ | 椎田十三「いでおろーぐ! 2」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

☆☆☆☆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 田中ロミオ「犬と魔法のファンタジー」:

« 枯野瑛「終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか? #02」 | トップページ | 椎田十三「いでおろーぐ! 2」 »