« 2014年8月のお買い物勝ち負け表 | トップページ | 鈴木大輔「文句の付けようがないラブコメ Never Ending Story 3」 »

selector infected WIXOSS

2014年4月期のアニメの感想。一本目は「selector infected WIXOSS」。
カードゲームネタだしあまり期待できないかなあと思いつつ見始めたんだけど、意外によかった。
夢限少女って、今調べたんだけどこんな字、あててるんだねえ。ホンダ系かよ、って思ってしまった。それはともかく、自らの願いを叶えるために夢限少女となるべく、カードバトルWIXOSS(ウィクロス)で対戦する少女たちの物語なわけだが、その願いってものがないままにカードバトルに引き込まれてしまったのが主人公のるう子。彼女がカードバトルの過程で知り合った少女たちが友情を育んだり、敵対したりしつつお話が進んでいく。そうして明らかになる少女たちの願いや、夢限少女の秘密を知ることにより主人公たちが変化していくさまがよい。お話としては暗めだけど、ぐいぐい引き込まれた。
第二期は放送済みみたいだけど、ちゃんと録画してあったっけ。覚えがないぞ。

|

« 2014年8月のお買い物勝ち負け表 | トップページ | 鈴木大輔「文句の付けようがないラブコメ Never Ending Story 3」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

☆☆☆☆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: selector infected WIXOSS:

« 2014年8月のお買い物勝ち負け表 | トップページ | 鈴木大輔「文句の付けようがないラブコメ Never Ending Story 3」 »