« このところの艦これ | トップページ | 賀東招二「甘城ブリリアントパーク 6」 »

世界征服~謀略のズヴィズダー~

2014年1月期のアニメの感想。十四本目は「世界征服~謀略のズヴィズダー~」。
キャラと勢いだけに押し切られて最後まで見てしまったという感じだが、毎回楽しく見られた。楽しかったというだけであまり内容が頭に残っていないけど。都知事を含めてみんな好きななキャラが立っていた。黒星紅白によるキャラクタデザインも○。キノよりこっちのほうがうまくアニメ絵にできてるんじゃないかな。
キャラでいうとヴィニエイラ様は別格として、ナターシャがなんかよかったな。もともと方言キャラ好きってのもあるけど、ズヴィズダーの中での立ち位置がすこし外様っぽいとことか、科学者でメガネっ娘キャラであるところとか、うまい具合に刺さってくる。なんでいつもあんなに肌を露出してるんだってのが謎だけど、それで害はないし。

|

« このところの艦これ | トップページ | 賀東招二「甘城ブリリアントパーク 6」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

☆☆☆☆☆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界征服~謀略のズヴィズダー~:

« このところの艦これ | トップページ | 賀東招二「甘城ブリリアントパーク 6」 »