« 鋼屋ジン「装甲悪鬼村正 妖甲秘聞鋼」 | トップページ | Amazonのおすすめ »

比嘉智康「たまらん! メチャクチャな青春ラブコメに巻き込まれたけど、生まれてきてよかった。」

タイトルからして比嘉智康テイスト全開な新シリーズである。今作は三角ならぬ多角関係のラブコメということになるらしい。出だしの主人公が余命一週間というお話は、いかにもこの作者らしいひとを食ったオチではあるのだが、これを起点として物語が動き始める。余命一週間ということで、親しい友人たちに自分の想い人を告げたことがきっかけとなって、主人公の元には友人たちからの恋愛相談が寄せられるようになるのだが、主人公の想い人が友人を好きであることがわかったたり、その想われている相手がさらに別の友人に想われていたり、と混線したような恋愛模様が繰り広げられる。もちろん、この作者のことだから、あちこちにギャグをちりばめることも忘れていない。抱腹絶倒ではなく、クスリとするぐらいなのだが、この作者独特の言語感覚と相まって妙に気持ちいいんだよなあ。たぶん、あうひととあわないひとではすごく評価が分かれるんじゃないかとは思う。でも、これ、好きだなあ。

|

« 鋼屋ジン「装甲悪鬼村正 妖甲秘聞鋼」 | トップページ | Amazonのおすすめ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

☆☆☆☆☆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 比嘉智康「たまらん! メチャクチャな青春ラブコメに巻き込まれたけど、生まれてきてよかった。」:

« 鋼屋ジン「装甲悪鬼村正 妖甲秘聞鋼」 | トップページ | Amazonのおすすめ »