« さがら総「さびしがりやのロリフェラトゥ」 | トップページ | 森橋ビンゴ「この恋と、その未来。 3 一年目冬」 »

川原礫「アクセル・ワールド 18 黒の双剣士」

加速研究会の本拠を暴くため、オシラトリ・ユニヴァースとの領土戦をしなければならないが、そのためにはまず、オシラトリと隣接している領土が必要。というわけで。過去にグレート・ウォールに割譲していた渋谷の領土を取り返す。ってのが、今回のお話。それに関わってくるのが、かつてネガ・ネビュラスの四元素のひとりだった、黒の双剣士こと、グラファイト・エッジなのだが、サブタイトルになっているわりには扱いが軽い。この巻では、いろいろなサブキャラの紹介みたいなサブシナリオが詰め込まれているのだが、どうかするとそれらのひとつぐらいに思えてしまう。グラファイト・エッジが男性キャラだからかなあと思ったり。そういえば、シアン・パイルの影もずいぶん薄いよねえ。

|

« さがら総「さびしがりやのロリフェラトゥ」 | トップページ | 森橋ビンゴ「この恋と、その未来。 3 一年目冬」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

☆☆☆☆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 川原礫「アクセル・ワールド 18 黒の双剣士」:

« さがら総「さびしがりやのロリフェラトゥ」 | トップページ | 森橋ビンゴ「この恋と、その未来。 3 一年目冬」 »