« 2014年5月のお買い物勝ち負け表 | トップページ | 最近の畑の様子 »

七条剛「うちの居候が世界を掌握している! 11」

林間学校のお話。桃香を始めとしたいつもの面々に加え、凜という1年生の少女と同じ班になる。班に分かれてトレッキングをしている中、人工衛星がハッキングされて主人公の武器が奪われる。いつものようにオリオンリュートを狙った陰謀が進行しているわけだが、今回はこの凜があからさまに怪しい。ことあるごとに文明批判をしてくれるので、オリオンリュートのような企業に敵対的な人間だというのがよくわかる。万能型と天才型っていうもうひとつのテーマ
も、表に出しすぎていて少々興ざめ。わざとやっているんだろうとは思うけど、もう少し興味を引くような作りに出来なかったのかなあと思う。武器を奪われた主人公たちがどう対処するのかが見所ってことになるのかな。決着のつけ方はまあ、そうなるか~、って感じ。そこはこのシリーズらしさなので何もいうまい。

|

« 2014年5月のお買い物勝ち負け表 | トップページ | 最近の畑の様子 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 七条剛「うちの居候が世界を掌握している! 11」:

« 2014年5月のお買い物勝ち負け表 | トップページ | 最近の畑の様子 »