« 左京潤「勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。 9」 | トップページ | 今週の艦これ »

マサト真希「アウトランド・ヴァンガード 俺、辺境警備に着任しました」

都会でひきこもりしていた主人公が、田舎に拉致されて暮らし始める、というだけの内容で、特に読みどころもない作品なんだけど、妙に楽しく読めた。単純にこういう田舎暮らしにカルチャーショックを受けるような話が好きなんだろうなあ。あまり知らなかったお茶摘みの実態だかどうだかわかんないけど、あのあたりの描写もなんだか気に入った。
イノシシ捕まえてきてバーベキューにしちゃう話なんかはさすがに誇張だろうと思うけれど、案外やってるのかもしれないなあと思ったり。華川のモデルとなった菊川が茶畑だらけってのは知っていたけど、そこまでワイルドじゃないでしょう。

|

« 左京潤「勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。 9」 | トップページ | 今週の艦これ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

☆☆☆☆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マサト真希「アウトランド・ヴァンガード 俺、辺境警備に着任しました」:

« 左京潤「勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。 9」 | トップページ | 今週の艦これ »