« AS-204TE導入 | トップページ | 成田良悟「デュラララ!!SH ×3」 »

石川博品「後宮楽園球場 ハレムリーグ・ベースボール」

作者買いだったので、男の娘モノだとは思わなかった。タイトルからして、女子野球モノだというのはわかったんだけど。しかし、これ、タイトル思いついて、それを小説に仕上げてしまったっていう話にか思えんよなあ。無類の野球好きという文化を設定して、それに後宮を組み合わせると、後宮の野球リーグの出来上がり、ってすごい安易に思えるけど、なかなか思いつかんで。それで、ちゃんと読ませる話になっているのがすごいところなんだけど。正直、とっつきにくいところは感じていたんだけど、読み進めていくとどんどん先が読みたくなる。でも、これ、2013年の12月刊で止まってるってことは、もう続きは出そうにないってことだよね。う~ん。残念。「カマタリさん」も続き出なかったし、あんまり評判よくないのかなあ。

|

« AS-204TE導入 | トップページ | 成田良悟「デュラララ!!SH ×3」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

☆☆☆☆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 石川博品「後宮楽園球場 ハレムリーグ・ベースボール」:

« AS-204TE導入 | トップページ | 成田良悟「デュラララ!!SH ×3」 »