« ディーふらぐ! | トップページ | ウイッチクラフトワークス »

和ケ原聡司「はたらく魔王さま! 10」

9巻読んでからしばらく放置していたが、実はKindle版が安くならないかなあと待っていた。Kindleっ版て値段が変わるときがちょくちょくあって、紙の書籍との価格差が少ないと、買うのを躊躇してしまうのだ。そもそも、待ちきれないってときは先に買える紙の書籍を買うわけだし。ということは、そんなに楽しみにしてなかったのかなあ、と自問。
てな感じで、読み始めたのだが、まあ、おもしろかった。エンテイスラに戻った魔王が、なぜか魔力が使えなくなってしまい、お荷物状態になってしまうという話の作り方がよかった。たしかに、魔王が全力で勇者を助けにきたら、それたけでお話が終わっちゃうもんなあ。勇者は勇者で、軟禁されていろいろひとりで考えた結果、魔王に対するわだかまりが解けてしまって、妙に素直になってるし。次の巻以降、ふたりの関係がどうなっていくのか気になる。それと今回かやの外状態だった千穂も。

|

« ディーふらぐ! | トップページ | ウイッチクラフトワークス »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

☆☆☆☆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 和ケ原聡司「はたらく魔王さま! 10」:

« ディーふらぐ! | トップページ | ウイッチクラフトワークス »