« 氷高悠「今すぐ辞めたいアルスマギカ」 | トップページ | 2015年2月の購入予定物件 »

丈月城「クロニクル・レギオン 軍団襲来」

うーん。単体で読めばたぶん満足できたんだろうけど、「カンピオーネ!」を先に読んでいると、あれの二番煎じにしか思えない。「カンピオーネ!」が神を殺して権能を奪っているのに対し、こちらでは過去の英雄が蘇って、巨人兵を操るという違いはあるけれど、ただそれだけのことだ。どうやら主人公は根っからの女たらしらしく、そういうところもいっしょ。一介の人間が神を斃すところから始まっているだけ、「カンピオーネ!」のほうがドラマチックだとすらいえる。過去の英雄という話自体はありふれているけれど、間近に「Fate/stay night」があるのがよろしくない。同じ作者だから筆力は同じだし、あとはイラストの差なんだろうけど、これはもう好みとしか。というような感じで、このままでは「カンピオーネ!」を超えるのは難しそう。もうひとがんばりしてほしい。

|

« 氷高悠「今すぐ辞めたいアルスマギカ」 | トップページ | 2015年2月の購入予定物件 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

☆☆☆☆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 丈月城「クロニクル・レギオン 軍団襲来」:

« 氷高悠「今すぐ辞めたいアルスマギカ」 | トップページ | 2015年2月の購入予定物件 »