« 支倉凍砂「ワールドエンドエコノミカ 1」 | トップページ | 田中ロミオ「人類は衰退しました 平常運転」 »

南房秀久「ノーブルウィッチーズ 第506統合戦闘航空団飛翔!」

「ストライクウィッチーズ」関連の書籍の中で、この作者のものがいちばんしっくりくる。アニメの雰囲気に近いというか、かわいい女の子を描こうという企画の意図に合っているというか。
タイトルの「ノーブルウィッチーズ」は第506統合戦闘航空団のAチームのこと。本来、ひとつになるはずだった506だが、貴族の子弟ばかり集めたAチームと、貴族のないリベリオンのウィッチばかりを集めたBチームに分裂してしまっているという設定。そこに扶桑からあらたに配属されたウィッチ、黒田那佳が加わることになったのだが、Aチームに所属するはずなのに間違えてBチームの基地に行ってしまい、というところから始まる。この主人公、貴族とは名ばかり。ウィッチの能力があるがゆえに、遠縁の本家に養子にさせられただけの庶民という出自を持つ。そんな彼女とペアになるのが、いかにも貴族敵なお姫さま、ハインリーケ。この巻では似非貴族の主人公が、ハインリーケに戦友と呼ばれるようになるまでを描いている。要するに、お友達になりましょう、って話。「ストライクウィッチーズ」らしいよねえ。

|

« 支倉凍砂「ワールドエンドエコノミカ 1」 | トップページ | 田中ロミオ「人類は衰退しました 平常運転」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

☆☆☆☆☆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南房秀久「ノーブルウィッチーズ 第506統合戦闘航空団飛翔!」:

« 支倉凍砂「ワールドエンドエコノミカ 1」 | トップページ | 田中ロミオ「人類は衰退しました 平常運転」 »