« むらさきゆきや「異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術」 | トップページ | アロハ座長「Only Sense Online―オンリーセンス・オンライン―」 »

鈴木大輔「文句の付けようがないラブコメ Never Ending Story」

「お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ」の続きがなかなかでないので、ついこっちを買ってしまった。同じダッシュエックス文庫の「はてな☆イリュージョン」が思いのほかよかったというのもある。
結論からいうと、これもよかった。主人公らしい主人公にヒロインらしいヒロイン。特にヒロインのセカイはいい。ちょっと「GOSICK」シリーズのヴィクトリカを思わせるところもあるけれど、すぐにおバカな言動してしまうあたりは、この作者のテイストがうまく出ている。ぐだぐだになっている「お兄ちゃんだけど…」よりもこっちのほうに力入れたほうがいいんじゃないかなあ。まあ、あっちも最初のうちはおもしろかったから、こっちもどうなるのかわからないけど。話のつくりとしてはこの一冊だけで完結にしてしまうほうがきれいだよなあと思っていたら、あとがきに「二巻でまたお会いしましょう」とかしっかり書いてるし。まあ、買っちゃうだろうけど。

|

« むらさきゆきや「異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術」 | トップページ | アロハ座長「Only Sense Online―オンリーセンス・オンライン―」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

☆☆☆☆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鈴木大輔「文句の付けようがないラブコメ Never Ending Story」:

« むらさきゆきや「異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術」 | トップページ | アロハ座長「Only Sense Online―オンリーセンス・オンライン―」 »