« ガリレイドンナ | トップページ | 2013年11、12月のお買い物勝ち負け表 »

森橋ビンゴ「この恋と、その未来。 2 一年目夏秋」

まー、なんというかひでえ主人公だなあ、と。姉や母に虐げられてきたせいなんだろうとは思うけれど、女性不信というよりも人間不信のように思えるなあ。それを隠しつつ普通に過ごしているように見えるものの、考えていることは自己保身、というといいすぎかもしれないけど、いかに平穏無事に暮らしていくかということくらい。こういう性格だから、たぶん三好さんと付き合うようになっても、平気な顔して未来と過ごしていくんだろうなあ。普通なら、三好さんとだけは未来の秘密を共有すべき、っていう話になりそうなもんだけど、たぶんそんなことにはならないだろう。未来は未来でよくわからないところもあるけれど、今のところは見えている行動を信じるしかないかな。変に深読みしないほうがよさそうな気がする。

|

« ガリレイドンナ | トップページ | 2013年11、12月のお買い物勝ち負け表 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

☆☆☆☆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 森橋ビンゴ「この恋と、その未来。 2 一年目夏秋」:

« ガリレイドンナ | トップページ | 2013年11、12月のお買い物勝ち負け表 »