« 阿寺渓谷に行ってみた | トップページ | 機巧少女は傷つかない »

川岸殴魚「人生 第9章」

表紙イラストはふみだし、何か今回は梨乃の影が薄いなあとか思っていたら、ラストあたりで急展開。やっぱり梨乃のメインヒロインっぷりはたいしたもんだ。で、表紙のふみはといえば、いつものとおりスルーされるようなことばかり話しつつも、何気に一般生徒からの人気が高いことを伺わせたり、ちょい腹黒いところをみせてみたりと、キャラクターの再構成に余念がない。いくみもいつもの調子だけど、主人公への懲罰が微妙にゆるいところなんかは、そこはかとなくサブヒロインっぽい。絵美とアリーナは脈なしだな。ありゃあ、本気で怒ってるっぽい。
と、ここまで書いて気が付いたけど、何か何やらっていう感想になってる。要するに、主人公がやらかしちゃったというわけで、それに対する女の子たちの反応がいろいろで興味深いなあという話。何だかんだいって一番おっかないのはふみかなあ。
主人公のおいたと関係ないところでは、第二新聞部の黒幕的なポジションの彩香が、生徒会長との直接対決において、意外なへたれっぷりを発揮してるのが気にかかるところ。敵視しているように見えて実は、なんて話になるのかもしれず。

|

« 阿寺渓谷に行ってみた | トップページ | 機巧少女は傷つかない »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

☆☆☆☆☆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 川岸殴魚「人生 第9章」:

« 阿寺渓谷に行ってみた | トップページ | 機巧少女は傷つかない »