« 機巧少女は傷つかない | トップページ | アサウラ「生ポアニキ」 »

明鏡シスイ「軍オタが魔法世界に転生したら、現代兵器で軍隊ハーレムを作っちゃいました!? 1」

いかにも「小説家になろう」っぽい小説だなあと思いつつ購入。まあ、そういうの好きだし。タイトルはこんなんだけど、この巻はヒロインは白狼族のスノーだけ。けっこうラブラブな感じなのに、この先、ハーレム作っちゃうんだ~。これだから人間というヤツは。
現代兵器云々ってのは、主人公が魔法により作り出した銃器のこと。せっかく転生したのに、魔法の能力が低く生まれ付いてしまった主人公が、少ない魔力でいかに効率よく魔法を使うにはどうすればいいのかと試行錯誤したり、きちんとした冶金技術や工作機械があるわけもない魔法世界で、どうにかして銃を作ろうと失敗しつつもあきらめないところあたりが、この巻の読みどころかな。銃については詳しくないけれど、なんとなくそういうもんだと流していれば、あまり問題はない。詳しいひとが見れば、また別の感想を懐くかもしれない。ともかく、そのあたりの主人公の奮闘っぷりが楽しかった。

|

« 機巧少女は傷つかない | トップページ | アサウラ「生ポアニキ」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

☆☆☆☆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明鏡シスイ「軍オタが魔法世界に転生したら、現代兵器で軍隊ハーレムを作っちゃいました!? 1」:

« 機巧少女は傷つかない | トップページ | アサウラ「生ポアニキ」 »