« 左京潤「勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。 8」 | トップページ | 小さいカメラが欲しい »

七条剛「うちの居候が世界を掌握している! 9」

前の巻で登場した義妹、イリーナが主人公に会いにやってくる。それもたださびしくなって会いにきたというわけではなく、何やら別の理由がありそうな様子。そこには、イリーナが主人公のもとに引き取られるもとになった事件が深くかかわっていた。と、いうような感じで、また新キャラ登場か~、ぐらいに軽く思っていた義妹キャラがことのほか重い事情をかかえて主人公のもとに来るという、少しばかり予想を裏切られる展開だった。これはこれで面白かったけれど、その分、飯山家の姉妹の出番、というか飯山家での生活風景が見られないのはやっぱり寂しいかも。しかも、次の巻はドイツでのお話になりそうなんだよなあ。しばらくは飯山家ともお別れか。その分はルファにがんばってもらうしか。おっと、そういえばキルマンの娘さんもいたなあ。

|

« 左京潤「勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。 8」 | トップページ | 小さいカメラが欲しい »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

☆☆☆☆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 七条剛「うちの居候が世界を掌握している! 9」:

« 左京潤「勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。 8」 | トップページ | 小さいカメラが欲しい »