« COPPELION | トップページ | 2013年8~10月のお買い物勝ち負け表 »

丈月城「カンピオーネ! 17 英雄の名」

いよいよ「最後の王」が登場。対するは羅濠教主とその義弟、護堂。って感じで、それより前のパラス・アテナとの対戦はいかにも前座っぽい扱いになってしまっている。もったいないなあと思うものの、再登場したかつての強敵の扱いなんてこんなもんだよなあ。ってのが、事前にあったのでその後の斉天大聖たちの登場にもにもいまひとつ緊張感が持てなかった。ただ、にぎやかしキャラとしてはいい感じだよなあ、孫さま。
「最後の王」との最初の対戦は、羅濠の全力の掌を受けた「最後の王」のすさまじい防衛反応によってあえなく敗退。護堂は「最後の王」の真名を解くために、祐理と恵那とを伴い幽世と赴く。一方、すべての呪力を失った羅濠は急速に呪力を得るために《天山童婆》の内功を行う。ついに、「最後の王」と戦うための鍵を手に入れた護堂は羅濠とともに再戦を仕掛ける。初戦にも増して圧倒的な力を振るう「最後の王」に対して勝利の目はあるのか。って感じで、後半は俄然盛り上がってくる。

|

« COPPELION | トップページ | 2013年8~10月のお買い物勝ち負け表 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

☆☆☆☆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 丈月城「カンピオーネ! 17 英雄の名」:

« COPPELION | トップページ | 2013年8~10月のお買い物勝ち負け表 »