« 幻影ヲ駆ケル太陽 | トップページ | 志瑞祐 「精霊使いの剣舞 11 精霊王暗殺」 »

蘇我捨恥「異世界迷宮でハーレムを 3」

なんかわからんけど、手元にあるとすぐに読み始めてしまうなあ。少しずつ読んで、どこで区切りをつけてもあまり問題がないような作品なので、気が向いたときにちょっとずつ読めばいいぐらいのつもりで読み始めると、一気に最後まで読んでしまう。やっていることは、ただのダンジョンもぐりと、ロクサーヌとの甘い生活だけで、特にストーリらしいストーリもない。それなのに妙に中毒性が高いんだよなあ。そのロクサーヌにしたって、いつも「ご主人様、すごいです」みたいなことしかいわなくって、ほとんどNPCみたいなんだけど、それにしたって慣れてくると素直にほめられるのがうれしくなってしまう。なんてチョロい読者なんだと思わないでもないが、そのとおりなのだからしかたがない。

|

« 幻影ヲ駆ケル太陽 | トップページ | 志瑞祐 「精霊使いの剣舞 11 精霊王暗殺」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

☆☆☆☆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蘇我捨恥「異世界迷宮でハーレムを 3」:

« 幻影ヲ駆ケル太陽 | トップページ | 志瑞祐 「精霊使いの剣舞 11 精霊王暗殺」 »