« マギ 第2期 | トップページ | 新型デミオ発表 »

ウスバー「天啓的異世界転生譚 2」

一巻よりもバカっぽさが減っているような。というか、転生のくだりでピークを迎えてあとはだら下がりという感じかなあ。二巻は安定の低空飛行っぷりで、わー、バカっぽい~、と思いつつまったりと読み進めることができる。起承転結は一応あるけど、徹頭徹尾バカっぽいトーンで統一されているので、どうかすると何も話が進んでいないように思える。ぶっちゃけ断章がなければ、小説作品として成り立たないんじゃないかというレベルだ。でも、読んでいる間はそんなことはほとんど気にならないんだよね。こういうふうに感想を書こうとするから、そう思ってしまうだけで。これはこれでありなんだろうなあ。

|

« マギ 第2期 | トップページ | 新型デミオ発表 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

☆☆☆☆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウスバー「天啓的異世界転生譚 2」:

« マギ 第2期 | トップページ | 新型デミオ発表 »