« 勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。 | トップページ | 神野オキナ「疾走れ、撃て! 10」 »

砂義出雲「天網炎上カグツチ」

「寄生彼女サナ」は途中で購読を停止してしまったが、何かまた妙なネタでシリーズを始めたらしいのでので買ってみた。炎上体質の主人公が、炎上によるダメージをエネルギーにする強化外装《カグツチ》に乗って、インターネットの廃絶を狙う敵《WWR》と戦うお話。
炎上っていうと端から眺めるくらいなのだが、当事者になったらかなりのダメージを食らうっていうのは想像に難くない。ただ、小説として読んでいるだけど、そのあたりの痛さが伝わりにくくて、ありていにいってギャグにしか思えない。このあたりの感じ方は読む側の資質によるんだろうなあ。
キャラ構成としては「俺、ツインテールになります。」に近いけど、あれほど吹っ切れてなくて、中途半端な感じがする。こうしてみるとトゥアールって偉大だったんなあ。まあ、その分こっちには普通にかわいい戌井さんがいるんだけどね。戌井さんの成長しだいではこの先期待できるかも。

|

« 勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。 | トップページ | 神野オキナ「疾走れ、撃て! 10」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

☆☆☆☆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 砂義出雲「天網炎上カグツチ」:

« 勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。 | トップページ | 神野オキナ「疾走れ、撃て! 10」 »