« 森橋ビンゴ「この恋と、その未来。 一年目春」 | トップページ | 恋愛ラボ »

竜ノ湖太郎「問題児たちが異世界から来るそうですよ? 暴虐の三頭龍」

途中で本編が終わってしまい、ありゃりゃとなった。後半の短編もそれなりにおもしろくはあったものの、あそこまで盛り上げておいて、本の途中でいきなり短編に切り替わるってのはどんなもんか。表紙がリリになっているところで察せよということなのだろうか。せっかく短編を入れるなら入れるで、最近不足気味の黒ウサギ成分を増やすとかしてくれれば、評価も違ったのに。
本編の方はほとんどがバトルモードで、しかも、十六夜がやられっぱなしというフラストレーションがたまる展開。耀がひと暴れしてくれるものの、この局面をひっくりかえすほどの力にはなれず、といったところ。次の巻でどう盛り返すのか、はたまたさらにひどいことになっていくのか、予断を許さない。とかいいつつ、しばらくインターバルを置いてから続きを読むつもりなんだけどね。

|

« 森橋ビンゴ「この恋と、その未来。 一年目春」 | トップページ | 恋愛ラボ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 竜ノ湖太郎「問題児たちが異世界から来るそうですよ? 暴虐の三頭龍」:

« 森橋ビンゴ「この恋と、その未来。 一年目春」 | トップページ | 恋愛ラボ »