« ハセガワケイスケ「電子魔法使いのトロニカ。」 | トップページ | 佐原菜月「アナザー・ビート 戦場の音語り」 »

DMC-FZ1000でハスを撮る

せっかくDMC-FZ1000を手に入れたので、船頭平河川公園にハスを見に行った。わりと終わりかけという感じでもあったけれど、そこそこ楽しめた。ただ、暑かったので、ちゃちゃっと撮って即撤収。ほとんどカメラ任せで何の工夫もしていない。

もうハスの実になってしまっているものが多く、その中に花が混じっているような印象。20140721a

少しだが睡蓮も咲き残っている。20140721b

前ボケはこんな感じ。20140721c

たまには縦位置で。20140721d

テレ端でシオカラトンボ。どこかでクモの巣を引っ掛けたらしい。20140721e

ワイド端。PicasaでRAWを見たら盛大なタル型ひずみがあってげんなりしたが、jpegだとこんなふうに補正されている。20140721f

以前、ホールド性が悪いと書いたが、撮っているうちに気にならなくなってきた。こういう被写体だと、35mm換算200mm超で撮ることも多く、DSC-RX10よりもこっちのほうがよかったという気になってきた。今度は山に持って行きたい。

|

« ハセガワケイスケ「電子魔法使いのトロニカ。」 | トップページ | 佐原菜月「アナザー・ビート 戦場の音語り」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

☆☆☆☆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DMC-FZ1000でハスを撮る:

« ハセガワケイスケ「電子魔法使いのトロニカ。」 | トップページ | 佐原菜月「アナザー・ビート 戦場の音語り」 »