« 川岸殴魚「人生 第8章」 | トップページ | 大森藤ノ「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 外伝 ソード・オラトリア 2」 »

川口士「魔弾の王と戦姫 9」

イラストが片桐雛太に変わった。好き嫌いはあるだろうけど、作風にはこっちのほうがあっているように思う。この際だから無駄に露出が多いコスチュームもなんとかしてくれればいいのに。
物語としては前回の続きで、ティグルはウルスのままで、エリザヴェータの元でちょいちょい手柄を立てて出世していく。このエリザヴェータってのが戦姫としては普通の少女っぽいところが抜け切れていなくて、どこか危なっかしい。こうしてみると、ミラってちゃんとしてたんだなあと思う。ミラといえば、片桐雛太のイラストだとどうなるんだろう。ちゃんと文章に即した体形に訂正されているといいなあ。もしかしたらもう描いてたのかなあ。Kindle版なので、読み直すのが面倒くさい。
もうひとり、最近よく出てくるようになった戦姫、ヴァレンティナはよくわからん。陰謀家っていうのはわかるんだけど、その先に何がやりたいんだろう。ストーリの進行に大きくかかわってきそうなだから、そのあたりの描写はおいおいあるんだろうけど。

|

« 川岸殴魚「人生 第8章」 | トップページ | 大森藤ノ「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 外伝 ソード・オラトリア 2」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

☆☆☆☆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 川口士「魔弾の王と戦姫 9」:

« 川岸殴魚「人生 第8章」 | トップページ | 大森藤ノ「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 外伝 ソード・オラトリア 2」 »