« 田中ロミオ「人類は衰退しました 9」 | トップページ | 水沢夢「俺、ツインテールになります。 6」 »

ファンタジスタドール

2013年7月期のアニメの感想。七本目は「ファンタジスタドール」。
完全にながら見で眺めただけに近い。いろいろ見逃しているところも多そうだけど、ぱっと見の感じだとあまり深夜アニメっぽくない。大きなお友達向けというにはまとも、というか毒気もお色気も少ないし、ストーリ展開もごく普通。少し手直しすれば、そのまま日曜日の朝にやっていても全然違和感なさそう。カードバトルの体裁をとっているけど、実質的には使い魔的な何かを使役して戦っている魔法少女モノでしかないし。大人になってから「セーラームーン」あたりにハマっちっゃた世代が、さらに歳を経てノスタルジーを感じつつ視聴するなんてのを想定しているのかなあとも思ったり。もし、そんなんだったらターゲットが狭すぎて商売にならないんじゃないか。

|

« 田中ロミオ「人類は衰退しました 9」 | トップページ | 水沢夢「俺、ツインテールになります。 6」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ファンタジスタドール:

« 田中ロミオ「人類は衰退しました 9」 | トップページ | 水沢夢「俺、ツインテールになります。 6」 »