« 鈴木大輔「お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ 11」 | トップページ | さてそろそろ春山シーズンですが »

逢空万太「這いよれ!ニャル子さん 12」

最終巻。いつもと同じようなことやっているよと読み進んでいったら、あれよあれよという間に終わってしまった感じ。いろいろうやむやにしたまま終わるんだろうなあと思っていたので、この終わり方には結構驚いた。さすがはニャルラトホテプである。主人公がしあわせを感じているかどうかはよくわからないが、勝ち負けでいえば負け感たっぷりの終わり方だ。これからもたぶん似たような日常というか非日常が続いていくんだろうけど、ニャル子がさらに面倒くさいキャラになるのは間違いないよなあ。

|

« 鈴木大輔「お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ 11」 | トップページ | さてそろそろ春山シーズンですが »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

☆☆☆☆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 逢空万太「這いよれ!ニャル子さん 12」:

« 鈴木大輔「お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ 11」 | トップページ | さてそろそろ春山シーズンですが »