« 伊豆に行こう。2日目 | トップページ | やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 »

伊豆に行こう。3日目

3月23日の出来事。
20140323a石廊崎で朝日を見ようと夜明け前に起き出したが、いざ石廊崎についてみると、駐車場から岬の先端まで歩かなきゃいけないことに気がついた。これじゃあ日の出に間に合わんということで、そのまま引き返して宿まで戻り、宿から少し歩いた海岸で夜明けを待つことにした。先客はひとりしかいない。このロケーションだったら、もっと日の出を見るひとが多いんじゃないかと思っていたので、拍子抜け。水平線あたりには雲がかかっていて、どうなるかと心配したが、きれいな日の出が見られた。
20140323b宿に戻って朝風呂を浴びてひと寝入り。朝食後に宿を出て再び石廊崎を目指す。夜明け前はずいぶん寒くて、クルマのウィンドウに霜が降りているくらいだったのに、日が高くなると一気に暑くなる。石廊崎から岬への登り道でずいぶん汗をかいた。途中サクラが咲いていて、メジロが群がっていた。写真を撮ろうとしたが失敗。ヤツラ動きが速すぎる。石廊崎灯台は普段は一般公開していないらしくて、外から眺めるだけ。岬の先端からの海と海岸線の眺めは素晴らしい。岩場のあちこちで磯釣りをしているひとがいたり、カヌーを漕いでいるひとがいたりと、なかなかに人口密度が高い海である。
20140323cこの日は12時土肥発のフェリーに乗りたかったので、そのままどこにも寄らずに走るつもりだったが、途中のあいあい岬あたりの海がきれいだったものだからつい、立ち寄ってしまった。写真を少しだけ撮って立ち去るつもりだったが、お土産を買ったりアイスを食べたりと時間を費やしてしまう。この後の行程ではそのために冷や汗をかくことになるのだが、まあ、それはそれとして、眺めがよいところだった。パスするなんてもったいない。
20140323d土肥フェリーターミナルに着いたのは出航5分前。係りのひとがナンバーを控えたりクルマの大きさを見たりするだけで車検証の提示もせずに乗ることができた。このあたり、わりとアバウトである。土肥までのドライブで確認していたが、富士山がドーンと見えるのは確実として、どうやら南アルプスっぽいものも見えている。フェリーに乗って、外から眺めると確かに南アルプスである。東南から見たことはなかったので、山座同定はできなかったが、家に帰ってから調べたら、左手から赤石岳、聖岳、塩見岳、白峰三山、甲斐駒ケ岳、白鳳三山と並んでいるようだ。こっちから見ると白鳳三山が一番右に見えるというのが意外である。
清水港に着いた後は、ひたすら帰路を走るだけ。初日に続いて渋滞につかまってうんざり。楽しい旅行だったはずなのに、最後に疲れさせられるというのは何とかならんものか。

|

« 伊豆に行こう。2日目 | トップページ | やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

そこはやはり新幹線でしょう?(^^;

投稿: も~も~ | 2014/03/27 10:34

うん。まあ、そうなるんですよね。
長い休みが取れれば青春18きっぷという手もありますが。
伊豆くらいのコンパクトなエリアなら、輪行もいいかも。

投稿: KONKON | 2014/03/27 23:15

青春18きっぷで鈍行旅行かぁ。

最近、ニコ動の旅動画にはまってて
学生達?の無茶な貧乏旅行を
擬似体験してます( ^ω^ )

また飯田線完乗とかやってみたいですね( ̄ー ̄)ニヤリ

投稿: も~も~ | 2014/03/29 14:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伊豆に行こう。3日目:

« 伊豆に行こう。2日目 | トップページ | やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 »