« 村上凛「おまえをオタクにしてやるから、俺をリア充にしてくれ! 7」 | トップページ | 2014年4月の購入予定物件 »

丈月城「カンピオーネ! 16 英雄たちの鼓動」

シコルスキーさん、画風変えてきたね。最初、別人かと思ったよ。今までの絵よりも小説の作風にあっていていいと思う。アニメの続きがあるんなら、こっちの絵でお願いしたい。
さて、この巻は短編集。年代的に幅があるなあと思ったら、あちこちで発表されたものの寄せ集めらしい。こういういかにも、小編っぽい話も結構いい。今まで、こういうのあんまりなかったもんたなあ。とはいえ、一番盛り上がるのが最後の中編。これは15巻の続きで、17巻以降の新展開のプロローグとなるもので、これまで倒してきたまつわろぬ神たちが、最後の王の尖兵として再登場。普通、こういうパターンだと、弱くなっているのが相場だけど、この作品ではどうなるんだろう。ただ、再戦して敗れるだけのために登場するには惜しすぎる面子だし。いい見せ場があるといいな。

|

« 村上凛「おまえをオタクにしてやるから、俺をリア充にしてくれ! 7」 | トップページ | 2014年4月の購入予定物件 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

☆☆☆☆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 丈月城「カンピオーネ! 16 英雄たちの鼓動」:

« 村上凛「おまえをオタクにしてやるから、俺をリア充にしてくれ! 7」 | トップページ | 2014年4月の購入予定物件 »