« 2013年2月のお買い物勝ち負け表 | トップページ | data hp vault x510 捨てるしかない »

宮部みゆき「弧宿の人<上><下>」

丸亀藩をモデルにしたという丸海藩の情景の美しさや、生き生きとした市井の人々を描いておいて、ストーリがこれかよ。いやあ、ここまで登場人物を殺しまくるとは思わなかったわ。冒頭から、いきなりかよって感じで主人公が心を寄せるひとが死んでしまい、しばらくは平穏だけど下巻になってからは怒涛の勢いで主要な登場人物が死んでいく。死んだキャラも生き残ったキャラもそれぞれのひととなりが過不足なく書き込まれていて、これだけ人死にが出るというのに、人が死ぬたびになんらかの感慨をいだかずにはいられない。そのわりには結末がすっきりしていて、うっかりするとハッピーエンドに見えちゃうんだからなあ。宮部みゆきおそるべし。

|

« 2013年2月のお買い物勝ち負け表 | トップページ | data hp vault x510 捨てるしかない »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

☆☆☆☆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宮部みゆき「弧宿の人<上><下>」:

« 2013年2月のお買い物勝ち負け表 | トップページ | data hp vault x510 捨てるしかない »