« 2014年1月の購入予定物件《文庫版》 | トップページ | 断裁分離のクライムエッジ »

お寺で初詣

本年もよろしくお願いします。
今年は神社に行っちゃあまずいでしょ、ってことでお寺に初詣に行ってきた。というのは実は二の次で、本来の目的はエクストレイルのDPF警告を解消することにある。説明書を読むと高速道路を80キロで15分走ればDPF再生ができるというようなことが書いてあったので、そこそこ近場でかつあまり混まなそうなところを探して、関の日龍峰寺に行くことにした。高澤観音という名前で知られているらしいが、調べるまではそんなお寺があること自体知らなかったので、そんなに混まないだろうと踏んだ。
天気はあいにくの雨。昼にかけて天気がよくなるという予報を信じて、東海北陸自動車道を北上する。懸案のDPF警告は関の手前で解消できた。これでミッションコンプリートである。雨がやまなかったら家に帰ってもいいや、ぐらいの心持ちになった。
東海環状自動車道の富加関ICで降りて、県道をしばらく走った後に細い一車線の山道を登ったところに、日龍峰寺はある。まだ車幅間隔がつかめないので、すれ違いがあるとひやひやである。対向車にはだいぶ迷惑をかけてしまった。
駐車場はふたつあって、参道に近い第一駐車場は満車。しかたがないので、第二駐車場に入れた。ここがあまり整地されていない未舗装の駐車場で、思わぬところで初ダートになってしまった。
こんな山奥というのに、北条政子によって建立されたと伝えられる国宝の多宝塔があったり、美濃の清水寺ということで「美濃清水」なんて呼ばれる本堂があったりとなかなかたいしたお寺でだった。本堂ではセルフサービスで甘酒が振舞われていて、甘酒をいただきつつ本堂からの眺めを楽しむことができる。穴場の初詣スポットといってもいいんじゃないかな。

|

« 2014年1月の購入予定物件《文庫版》 | トップページ | 断裁分離のクライムエッジ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お寺で初詣:

« 2014年1月の購入予定物件《文庫版》 | トップページ | 断裁分離のクライムエッジ »