« ビビッドレッド・オペレーション | トップページ | 竹井10日「ここから脱出たければ恋しあえっ 4」 »

大森藤ノ「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 4」

常識外れの早さでレベル2な駆け上がったベルが、よくわからないスキル【英雄願望】と二つ名と新しいパーティーメンバーを得る本編、それに加えて短編が二本。
本編の方は上層から中層に降りるまでの中休み的な話ではあるけれど、新しいメンバーとなる鍛冶師のヴォルフが魔剣を打つことができるスキルを持っていたり、ヴォルフの一族の過去話がいろいろあったりして、今後の展開のネタになりそうで楽しみである。意外とリリと相性がよさそうだし。【英雄願望】はまだ正体不明だけど、どうもベルが危険な目に遭う方向に行くしかなさそうな感じなので、こっちも気になるところ。
短編の一本目は、アイズに特訓をつけてもらっていた頃に、【ミアハ・フィミリア】の犬人ナァーザから頼まれたクエストを巡る話。リリがしっかりとベルのお守りをしているさまが堪能できる。でも、この役目で満足なのか、リリ。
短編の二本目は、ベルが【ヘスティア・フィミリア】に入ったばかりの話。ありがち過ぎる話だけど、これも『下界の醍醐味』ってことで。

|

« ビビッドレッド・オペレーション | トップページ | 竹井10日「ここから脱出たければ恋しあえっ 4」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

☆☆☆☆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大森藤ノ「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 4」:

« ビビッドレッド・オペレーション | トップページ | 竹井10日「ここから脱出たければ恋しあえっ 4」 »