« 野村美月「"六条" ヒカルが地球にいたころ……」 | トップページ | 葵せきな「生徒会の祝日 碧陽学園生徒会黙示録 8」 »

井上堅二「バカとテストと召喚獣 11」

これ、Kindleで買ったら、iPhone版に対応してなくってびっくりしてしまった。Android版には対応しているのに。そういうのってあるんだねえ。
雄二と霧島さんがメインの話なんだろうけど、そこを読みたかったひとがどれくらいいたかっていう話だよなあ。本来なら外伝か何かでやってくれたほうがよかったんじゃないかな。全体のストーリ進行に影響を与えてくるから仕方がないところもあるけれど。これをやったせいで、姫路さんの話がなにやらかすんでしまった。ストーリ全体からすればどう考えてもこっちがメインなのにね。まあ、この話がいまいち精彩がないのは、敵役の高城先輩がどうにも物語を牽引できるようなキャラに思えないっていうのも原因なんだけど。
そんな感じで、シリーズのクライマックスを迎える直前だというのに、なんとなく盛り上がらないままになってしまっている。最終巻の巻き返しに期待したい。

|

« 野村美月「"六条" ヒカルが地球にいたころ……」 | トップページ | 葵せきな「生徒会の祝日 碧陽学園生徒会黙示録 8」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 井上堅二「バカとテストと召喚獣 11」:

« 野村美月「"六条" ヒカルが地球にいたころ……」 | トップページ | 葵せきな「生徒会の祝日 碧陽学園生徒会黙示録 8」 »