« 忘年会シーズン開始 | トップページ | アスパラガスを植え替え »

丸戸史明「冴えない彼女の育てかた 5」

表紙は詩羽先輩か。登場人物がそれぞれ特徴的なので、誰が誰だかわからないってことはないけど、まだイラストとキャラの結びつきが弱いなあ。金髪ツインテールの英梨々だけは別だけど。
で、今回は詩羽メインの話。ってことはゲーム製作としてはシナリオの話になる。当初作っていたシナリオに加えて、もうひとつのシナリオを完成させて、主人公にどちらを選ぶのかを選択させようとした詩羽だったが、そこには主人公が誰を彼女に選ぶのかという選択を迫る意味を込めていた。それをしってかしらずか、どちらのシナリオがいいのかを考えて行き詰ってしまった主人公は、まずはゲームの形にして確かめてみようと、加藤と一緒にスクリプトを組む。そこで詩羽のシナリオの致命的な欠点に気が付いてしまい、というお話。分量的には詩羽がらみの話が多いし、表紙イラストのようなシーンもあるけど、要所要所でサポートに入ってくる加藤の威力が半端ではない。影が薄いとかいわれてるけど、すっかりヒロインっぽいではないか。

|

« 忘年会シーズン開始 | トップページ | アスパラガスを植え替え »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

☆☆☆☆☆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 丸戸史明「冴えない彼女の育てかた 5」:

« 忘年会シーズン開始 | トップページ | アスパラガスを植え替え »