« 竹井10日「東京皇帝☆北条恋歌 10」 | トップページ | To LOVEる -とらぶる- ダークネス »

竹宮ゆゆこ「ゴールデンタイム 5 ONRYOの夏 日本の夏」

サブタイトルの元ネタは「金鳥の夏、日本の夏。」なんだろうけど、金麦の駅貼りポスターを思い出してしまった。あれ、うまくパクってるよなあ。うまくパクり過ぎて、金鳥の広告になっちゃってるんじゃないかとう気もするが。
それはともかくとして、こっちはONRYOである。漢字で書くと怨霊。これまでは万里を見守っているだけだった元万里だったが、万里がリンダとの過去をなかったことにしてしまったのに腹を立て、怨霊になることを決心して、万里を呪おうとする話。ただの幽霊だか生霊だかわからない存在が、にわかに怨霊になれるわけではない。この夏、万里にとってはいろいろめぐり合わせが悪くて、孤独に過ごす羽目に陥っているが、それが呪いのせいかどうかはわからない。呪ったりしなくてもそれだけのもんのような気がするし。そんなついていない状況で、なんとか充実した夏にしようと香子ともどもじたばたするのだが。香子と付きあえているだけで、十分充実してるじゃんと思えて仕方がない。

|

« 竹井10日「東京皇帝☆北条恋歌 10」 | トップページ | To LOVEる -とらぶる- ダークネス »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 竹宮ゆゆこ「ゴールデンタイム 5 ONRYOの夏 日本の夏」:

« 竹井10日「東京皇帝☆北条恋歌 10」 | トップページ | To LOVEる -とらぶる- ダークネス »