« 犬村小六「とある飛空士への誓約 3」 | トップページ | 水沢夢「俺、ツインテールになります。 4」 »

やっぱりパンダは高いなあ

ルノー・ルーテシアが日本デビュー(webCG)、っていう記事を読んで、結構いいんじゃないと思い、値段を見ると、中間グレードのゼンが215万円ということで、一瞬安いと思ってしまった。もちろんそれは錯覚で、そんなふうに思うのはパンダが208万円っていうのが頭にあるからなんだろう。7万円差でどれくらい差があるかはそれぞれのメーカのページで確認して欲しい。ルーテシアはこっち。パンダはこっち。パンダはEasyだけの単一グレードだが、ルーテシアでいえばゼンぐらいにあたると思う。よほどパンダな思い入れがあるか、どうしてもコンパクトなほうがいいということでなければ、ルーテシアを選んでしまうんじゃないかなあ。
しかし、これは別にルーテシアが安いわけではない。たとえば、よく見かけるフォルクスワーゲンのポロ。これのComfortlineはBLUEMOTION TECHNOLOGYを搭載して219万円。ゼニスウィンドウが特徴的なシトロエンC3のセダクションは210万円。そして、サイズ的にもっとも競合するであろう、フォルクスワーゲンup!は上級仕様のhigh up!が186万円。
こういうの見てると、パンダの値段は間違ってると思わざるを得ない。

|

« 犬村小六「とある飛空士への誓約 3」 | トップページ | 水沢夢「俺、ツインテールになります。 4」 »

オートバイとクルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やっぱりパンダは高いなあ:

« 犬村小六「とある飛空士への誓約 3」 | トップページ | 水沢夢「俺、ツインテールになります。 4」 »